Zto通信

Zto通信では、その時々にあったオススメのアイテムやお手入れ法をアドバイスしています! あなたの肌が今、本当に求めているお手入れをするための情報が満載です。


【Zto通信:vol.0312】

自分だけの花火大会!?


日本の夏の風物詩として欠かせない『花火』。
たくさんの打ち上げ花火が楽しめる各地の花火大会も 今年はコロナの影響もあって、中止のところが多く残念ですね。


しかし、自分たちだけで静かに楽しむ『手持ち花火』もなかなかオツなもの。
残り少ない夏を楽しみましょう!


一言に『手持ち花火』と言っても昔ながらの線香花火から ユニークな変わり種花火まで、手持ち花火にもたくさんの種類があります。
違ったタイプの花火を色々用意して楽しみたいですね。


手持ち花火には、大きく分けてバチッと火が出るタイプの「スパーク」と 帯状に火が出る「ススキ」の2種類があります。


最近では工夫を凝らした手持ち花火もたくさん売られているので ぜひ面白そうなものを探してみましょう!


手持ち花火といえば、やっぱり定番は「線香花火」ですよね。
子供の頃に友達同士で誰が一番長く持つか競ったことがある方も多いはず。


線香花火を長持ちさせるためには、点火時・燃焼時ともに 花火を地面に対して45度くらい傾けるのがポイント!
また点火前に火薬を包む「こより」の根元の部分を軽く巻き直すのもオススメ。


大人になって花火をする機会が少なくなったという方も多いかもしれません。
残り少ない夏、手持ち花火で自分たちだけの“花火大会”を開いてみては いかがでしょう?



←Vol.0313

Zto通信一覧

このページのトップへ