Zto通信

Zto通信では、その時々にあったオススメのアイテムやお手入れ法をアドバイスしています! あなたの肌が今、本当に求めているお手入れをするための情報が満載です。


【Zto通信:vol.0304】

スポーツの日あれこれ


この2か月ほど、
勢力の大きい台風が次々と日本列島を直撃しました。
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


さて、10月は体育の日があり
運動会やスポーツイベントが開かれる所も多いですね。
来年度からは『スポーツの日』と名前を変え、
更に来年、2020年だけは特例で
オリンピックの開会式の7月24日に移動することが決定しました。
(ちなみに来年度だけ海の日を7月23日とし、
連休になることも決まっています)


もともと『体育の日』は
今から55年前の1964年、
当時の東京オリンピックの開会式日でした。
10月10日は"晴天の特異日"と言われ、
他の日に比べて晴天率が高いのだそう。
どのくらい高い確率なのかというと
東京で「体育の日」に1mm以上の雨が降った回数は、
昭和41年から平成30年までの52年間でわずか9回なんだとか!
他にも、6月28日には雨が降りやすく、
11月3日は晴れの日が多いなど、
ある気象状態(晴れ、雨など)がその前後の日に比べて
高い確率で現れる日を「特異日」と言いますが、
その原因はよくわかっていないのだそうです。
あくまで俗説ではありますが、面白いですね♪


その後、2000年から『ハッピーマンデー制度』が導入され、
体育の日は10月第2月曜日となりました。


そして2回目の東京オリンピックを迎える年に
『スポーツの日』
と名を変えるのはなかなか興味深いものです。
国民の休日も、時代に合わせ少しずつ変わっていくのですね。
ちなみに、スポーツをしよう!という国民の祝日が
制定されているのは日本だけだそうですよ☆
海の日や山の日なんていう祝日もあるくらいですから、
そう考えると、生真面目と言われる日本人も
なかなかに遊び心があるのかもしれませんね♪
そのうち、川の日、なんていう日も出来るかも?!?(笑)



Zto通信一覧

このページのトップへ