Zto通信

Zto通信では、その時々にあったオススメのアイテムやお手入れ法をアドバイスしています! あなたの肌が今、本当に求めているお手入れをするための情報が満載です。


【Zto通信:vol.0291】

平成最後の暑い夏


7月も終わりに近づいていますが夏はこれからが盛り!
こうも毎日暑いと、やはり心配なのは《熱中症》ですよね。


蒸し暑い環境にいる時やその後に体調不良を感じたら、
それは熱中症のサインかも?!


軽症であれば、めまいやふらつきを覚えたり
筋肉がつったりする程度ですが、
さらに悪化すると頭がボーッとして、頭痛や吐き気
倦怠感などを感じるようになります。


重篤化してしまうと取り返しがつきませんので
できるだけ軽症の段階で熱中症を疑い、手を打つことが大切。


「ちょっと具合が悪いなあ」と感じたら
以下のような行動をとりましょう◎


1)涼しい場所に退避する
2)衣服をゆるめて締め付けをなくす
3)水分(できれば冷たいもの)を摂る
4)額や後頭部・首筋・脇の下・足の付け根など
  太い血管が通る箇所を冷やす


また、大量に汗をかいている場合には塩分も必要!


最近よくCMなどで見かける『経口補水液』は塩分を多く含み
糖分を控えているため、熱中症対策に有効ですよ。


夏は暑くて当たり前ですが
今年の夏の暑さは過去に例を見ないほど…


「今まで大丈夫だったから」と楽天的に考えるのは
少し危険かもしれません。


早め早めの適切な対処で熱中症を防ぐことができますので
せっかくの夏を思い切り楽しむためにも
健康にはこれまで以上に十分注意してくださいね☆



Zto通信一覧

このページのトップへ