よくあるご質問:石けん編


洗顔はクリアソープとモイスチュアソープの両方を必ず使わないといけないの?



必ずしも両方使わなければならないということではありませんが、初めにクリアソープ、次にモイスチュアソープで洗った方が「汚れをしっかり落とし、しっとりと洗い上げる」ことができます。

Ztoの2つのソープは、

【クリアソープ】
天然ゼオライト配合で、酸化した皮脂や毛穴の黒ずみなど、お肌表面の汚れをすっきり洗顔

【モイスチュアソープ】
天然保湿成分配合で、うるおいを与えながらしっとり洗顔

という目的で作っております。

2種類のソープをお買い求めになるお客様の中には

朝晩で → 朝はモイスチュアソープ、夜はクリアソープで洗顔
季節で → 夏はクリアソープ中心、冬はモイスチュアソープ中心

といったように、使用時間帯や季節によって、ご自分のお肌と相談しながら上手に使い分けをされている方も多くいらっしゃいます。ご自分に最適な使い方を見つけていただければと思います。

このページのトップへ

クリアソープとモイスチュアソープのダブル使いでメイクは落とせる?



ナチュラルメイクであれば問題なく落とせます。

また洗浄力を重視されるのであれば、クリアソープだけでダブル洗顔をすると、よりすっきりとした感じが得られます。

「2度洗いは肌がつっぱるのでは?」と心配されるかもしれませんが、泡立てネットでしっかり泡立て、指で肌をこすらないように注意してやさしく洗っていただければ、つっぱり感はありません。

ただし、ウォータープルーフのマスカラや日焼け止めなどは、お使いになる分量や商品によって落ちにくいものもありますから、やはりクレンジング(Ztoピュアオイルクレンジング)をお使いになることをオススメします。

このページのトップへ

パックを落とすのに、モイスチュアソープを使用しなければいけないの?

必ず使用しなければいけないということはありませんが、モイスチュアソープで洗顔していただく方が、フェイスクリアパックをよりきれいに落とすことができます。

モイスチュアソープには天然の保湿成分がたっぷり含まれていますので、パックですっきりしたお肌を乾燥から守ってくれます。

このページのトップへ

Ztoクリアソープの使い心地はとても気に入っているのですが、肌の乾燥が気になります。

クリアソープが乾燥を招いているのではなく、保湿後のオイルの使い方にあるのかもしれませんし、ソープの泡立てが不十分なことも考えられます。今のお手入れ方法を振り返ってみる必要があるかもしれませんね。

まずは、以下に挙げる4つのポイントをチェックしてみて下さい。

 1.ソープは泡立てネットで十分泡立て、肌をこすらないように
   優しく泡で洗う
 2.ローションはたっぷり使用する
 3.保湿後のオイルは水分が乾かないうちに、薄くふたをする感
   覚でつける
 4.水分をしっかり摂取する(水道水や市販のミネラルウォー
   ターがおすすめです)

お肌の状態や使用感にはかなり個人差があり、乾燥肌でも使っているうちに肌の調子がよくなる方や、肌のコンディションが生理前に不安定になる方もいらっしゃいます。ご自分の体調の変化も考慮されたうえで、ご使用ただければと思います。

このページのトップへ

クリアソープを使うようになってから、皮脂の分泌が増えたような気がします。

通常、皮脂は乾燥からお肌を守ろうとして分泌されます。

お肌が乾燥する原因としてもっとも多いのは、水分の補給不足です。これを防ぐには、洗顔後、ローションをたっぷり数回に分けてパッティングし、お肌にじっくり浸透させることが大変重要です。

また、補給した水分の蒸発を防ぐことも必要なステップですから、乳液や美容液、オイルなどの油分でふたをすることも大切です。その場合、乾燥した状態で使用すると、逆にカサついてしまうこともありますので、ローションをつけたあと、まだお肌に水分が残っているうちに使うことを心がけてください。

このページのトップへ

クリアソープで洗顔したあと、角栓のようなものが出てくるのですが、どうしたらいいの?



飛び出た角栓は、ローションを含ませたコットンで優しく拭き取ってください。無理に引き抜くと、一緒にうぶ毛も抜いてしまうことで毛穴を広げ、そこから細菌が入って炎症を起こしたりする場合があります。

毛穴を無理に広げることは、その他の様々なトラブルも引き起こしかねません。細菌が入って炎症を起こす以外にも、

●お肌の水分が蒸発しやすくなることで、それを防ごうと皮脂分泌
 が過剰になって脂っぽくなる
●落としきれなかった汚れが広がった毛穴に溜まりやすくなること
 で、 それがまた角栓となり、酸化して毛穴の黒ずみになる

など、悪循環を起こします。

お肌のターンオーバーが正常に行われれば、古くなった角質が剥がれ落ち、新しいお肌が下から押し上げられてくる過程で、角栓も一緒に 剥がれ落ちますので、無理に引き抜くのはグッとガマンしてくださいね。

また、洗顔の前にワンステップ☆
水で濡らしたタオルを電子レンジで温め、蒸しタオルを作ります。そのタオルを顔にあて、事前に毛穴を広げてあげることで、毛穴の汚れが落ちやすくなります。

このページのトップへ

クリアソープとLABELⅡクリアソープ、どんな違いがあるの?

クリアソープとLABELⅡクリアソープは、以下の2点に大きな違いがあります。

◆成分
【クリアソープ】
天然ゼオライトと石けん素地のみで作っています。
しっかりとお肌の汚れを落とし、すっきりとした洗い上がりになるのが特徴で、さわやかなゆずの香りです。

【LABELⅡクリアソープ】
天然ゼオライトによりしっかりと汚れを落としながら、ヒアルロン酸やコラーゲンがお肌をしっとりと保湿します。
クリアソープに比べると豊かな泡立ちで、華やかな天然ローズの香りです。

◆製造方法
【クリアソープ】
職人が90日という日数をかけて丹念に原料を練り上げる「枠練り」という製法で作っており、時間と手間がかかります。また手作りですので形も模様も不揃いです。

しかし、じっくりと時間をかけるために水を引きよせ保湿する力を持つ天然のグリセリンが程よく残ります。 また、長期熟成された石けんは溶けにくく、ムダ減りしないというメリットもあります。

【LABELⅡクリアソープ】
形や模様のそろった製品を大量に作ることができる「機械練り」という製造方法で作っています。

それぞれの特徴をご理解いただたうえで、お好みのアイテムをお選びください。

このページのトップへ


よくあるご質問 トップへ戻る

このページのトップへ


  • 会社案内
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • メールマガジン