Ztoとは?


Ztoとは?

天然ゼオライトの優れたチカラが肌本来の持つ力を引き出してくれる。自然界の持つエネルギーの素晴らしさをあなたの肌で実感してみてください。


「自然界にあるものに無駄なものは何ひとつない」。Ztoはそう考えます。だから、Ztoのスキンケアアイテムも「肌本来が持つ自然のチカラを取り戻す」ことがコンセプト。洗顔→水分・栄養補給→保湿の3ステップを基本に時折パックをプラスするという必要最小限のスキンケア。それを続けることで、私たちの肌が本来持っている回復するチカラを引き出し、正常な時を刻んでいけるように導きます。

そのために徹底したのは全アイテム完全無添加であるということ。それを可能にしてくれるのは、Ztoの原点でもあるゼオライトという天然鉱物です。汚れを取り除くにも、栄養を肌の奥まで届けるにも、ゼオライトが重要な役割を果たしています。また、Ztoは自然から生まれたモノを自然に還すということについて、じっくりと考えました。たとえば、流された石けんカスは、微生物により分解されるため、環境を汚すことはありません。さらに石けんに含まれるゼオライトには微生物の活性化を促す効果があり、環境への浄化効果を期待できます。また、パッケージは燃やしても有毒ガスは発生せず、土に還るものを使用しています。

完全無添加であること ― この基本コンセプトは、Ztoアイテムである限り決して揺るがない前提条件なのです。今、時代は、「ロハス」というライフスタイルが注目を集めるなど、無添加やオーガニックなどに対する関心が高まっています。でもZtoは、ずーっと以前から「ほんものの無添加」にこだわる、という考えのもと、ここまでやってきました。Ztoが指す「完全無添加」とは、ほんものの「無添加」です。「旧表示指定成分は無添加」だけど、それと同等の作用を持つ別の薬品を入れていても、「無添加」と言われているものはたくさんあります。Ztoはそのような薬品を含め、化学合成によって創り出された成分は一切不使用。人類と昔ながらに長く付き合ってきた、自然界にあるものだけを使用し、またその原料の質にもこだわり、厳選を重ねた素材だけを採用しています。例えば、Ztoで最も人気のある枠練り製法のクリアソープ。機械練りで大量につくるのではなく、敢えて枠練りにこだわるのは、
  ― 無駄べりしない
  ― 石けん素地に天然のグリセリンが残るため洗い上がりがつっぱらないから・・・。
また石けん素地自体も、エデト酸塩などを添加せず、植物由来の無添加素地を使用しています。どんなに手間とロスが大きくとも、私たちが納得できる商品をお届けする ― それがZtoのこだわり。肌のこと、そして環境のことを、じっくりと考えた末に生まれたスキンケアシリーズなのです。

Ztoの各アイテムが生まれる背景には、さまざまなストーリーが秘められています。詳しくは「Ztoができるまで」をご覧ください。
 ⇒⇒⇒ 「Ztoができるまで」はこちら


Ztoについて トップへ戻る

このページのトップへ


  • 会社案内
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • メールマガジン