天然ゼオライトとは?


天然ゼオライトとは?

この素晴らしい自然からの贈り物に出会っていなければ、Ztoのスキンケアアイテムが誕生することもなかったことでしょう。無限の可能性を秘めたゼオライトは、化粧品以外のさまざまな分野で利用され、日々、研究や開発が進められています。




天然ゼオライトとは

500万年から1,000万年という時を経て生成され、ナトリウム、カリウム、カルシウムやマグネシウムなど、人体必須のミネラル分で構成された天然鉱物。
1億分の1センチというナノより小さいサイズ(オングストローム)の穴が無数にあり、スポンジとよく似た構造をしています。

その穴には水分やガスなどを強く吸着しようとする働きがあり、1gあたりの比表面積はなんと約350㎡!つまり、この広大な面積の分だけ吸着できるキャパシティがある=優れた吸着力を持つ、ということであり、これが天然ゼオライトの最たる特徴といえます。
他にもイオン交換能など触媒作用の特性があり、その類稀な性質を利用して、水や空気の浄化、土壌改良のほか医薬品への適用など幅広い分野で活用され、その有益性が認められています。


中でも化粧品として利用するゼオライトは、繊細なお肌を傷つけないよう結晶が細かいものでなければなりません。一般的な天然ゼオライトは500万年ほど風化が進んだものが主流ですが、Ztoが使用しているのは1,000万年の時を経たもの。
風化時間が長いほど結晶は細かくなるため、Ztoが使用するゼオライトは、化粧品原料としては最適のものなのです。


この特徴を活かし、ZtoクリアソープZtoフェイスクリアパックは、毛穴の黒ずみや酸化した皮脂をきちんと除去できるアイテムとして好評いただいています。
特にフェイスクリアパックは、使用感を上げるための添加物などは一切加えず、使っているのは天然ゼオライトと水のみ。お肌を傷めず滑らかに伸びるのも、超微粒子のゼオライトだからこそ成せることなのです。


「21世紀の鉱物」として注目され、今なお世界中の研究機関で開発が続けられていますが、日本ゼオライトは他社に先駆けていち早く、ゼオライトの特性を活かした化粧品の研究開発を進めてきました。また品質としても、不純物が混ざっていない選りすぐりの上質な部分のみを厳選し、使用しています。
古くから化粧品原料として承認されながら、大手メーカーですらなかなか手にすることができなかった貴重な天然資源なのです。


Ztoについて トップへ戻る

このページのトップへ


  • 会社案内
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • メールマガジン